白菜で作るルーマニアのサラダ「サラタ・デ・ヴァルザ」

記事には広告が含まれます 世界のおうちごはん

白菜で作るルーマニアのサラダ|サラタ・デ・ヴァルザ

本日のサラダはルーマニアのサラダ、「Salată de varză(サラタ・デ・ヴァルザ)」。

細切りにした白菜を塩もみして作るシンプルサラダ

細切りにしたキャベツを使った、要するにコールスローサラダなのですが、味付けはオリーブオイルにお酢(もしくはレモン汁)・塩こしょうでごくごくシンプル。

さっぱりしているので、現地では肉料理の付け合わせとしてよく食べられているようです。

キャベツで作るのはもちろん、今日のようにアジアンキャベツこと白菜を使っても美味しくいただけますよ。

材料と作り方

白菜で作るルーマニアのサラダ|サラタ・デ・ヴァルザ

Recipe by 宵闇

材料

  • 白菜_1/8玉(250g程度)

  • ワインビネガーまたはレモン汁_大さじ1

  • オリーブオイル_大さじ1

  • 塩_ひとつまみ

  • こしょう_適量

作り方

  • 酢とサラダオイル・こしょうを混ぜ、乳化させドレッシングを作っておく
  • 白菜は細切りにして塩を振って15分ほど置き、しんなりしたら水気を絞っておく
  • 1のドレッシングをかけ、よく和えたら出来上がり

ポイント

  • 特にレモン汁で作る場合、出来たては酸味が立つので冷蔵庫に30分ほど置き、味を馴染ませてからいただくのがおすすめです。

再現料理のこぼれ話などはTwitterで!

Twitterはこちら

Instagramはこちら

OFUSEはじめました!

サポートしてもらえると喜んで、より面白い料理ネタ探しや素敵食材・レストラン紹介などに励みます

  • この記事を書いた人

宵闇

作者の心情や時代背景などを頭でっかちに考察しつつ、物語や歴史に登場する料理を作っています。お仕事のご依頼等については、お問い合わせフォームもしくはinfo@saigengohan.comよりどうぞ。

-世界のおうちごはん
-,