ベトナム風のゴーヤの肉詰めスープ「カインコークア」

記事には広告が含まれます 世界のおうちごはん

ベトナム風のゴーヤの肉詰めスープ|カインコークア

本日の夕食は、ベトナムで親しまれているゴーヤの肉詰めスープ「Canh khổ qua(カインコークア)」。

ベトナム風ゴーヤの肉詰めのアップ

本来はより苦味の少ない白いニガウリを使うようですが、日本では手に入りにくいのでよく見かける緑のゴーヤで。

食べごたえがあるのに後味さっぱり。特有の苦味が心地良い、暑い季節にぴったりなスープです。

材料と作り方

ベトナム風のゴーヤの肉詰めスープ|カインコークア

Recipe by 宵闇

材料

  • ゴーヤ_1本

  • 豚ひき肉_100g

  • 春雨_15g程度

  • 乾燥きくらげ_5-6個(3g程度)

  • 長ネギ_1/4本(みじん切りにしておく)

  • 卵_1個

  • ☆ナンプラー_小さじ1/2

  • ☆砂糖_小さじ1/2

  • ☆塩_ひとつまみ

  • ☆こしょう_少々

  • ガラスープの素_小さじ2

  • 水_800ml程度

作り方

  • 春雨は熱湯に2分ほど浸して戻し、1cmの長さにカットしておく
  • きくらげはぬるま湯に15分ほど浸して戻し、みじん切りにしておく
  • ゴーヤは4c厚ほどの輪切りにし、中身をくり抜いておく
  • ボウルにひき肉・春雨・長ねぎ・きくらげ・卵と☆の材料を入れ、粘りが出るまでよく混ぜ合わせる
  • 大きめの鍋にクッキングシートを敷いてゴーヤを置き、4の具を詰める
  • ガラスープを溶いた水を注ぎ、蓋をして中火で加熱する
  • 沸騰したら弱火に落とし、詰め物が固まってきたら上下を返しつつ30-40分ほど煮込めば出来上がり。お好みでナンプラーをかけたり、パクチーを添えたりして召し上がれ

再現料理のこぼれ話などはTwitterで!

Twitterはこちら

Instagramはこちら

OFUSEはじめました!

サポートしてもらえると喜んで、より面白い料理ネタ探しや素敵食材・レストラン紹介などに励みます

  • この記事を書いた人

宵闇

作者の心情や時代背景などを頭でっかちに考察しつつ、物語や歴史に登場する料理を作っています。お仕事のご依頼等については、お問い合わせフォームもしくはinfo@saigengohan.comよりどうぞ。

-世界のおうちごはん
-,