記事には広告が含まれます 再現料理 海外の作品

メリー・ポピンズ|あらゆる意味でほぼ完璧!なカクテル

東風に乗ってふわりと現れる素敵なナニーの物語、『メリー・ポピンズ』。55年の時を経て制作された続編も素晴らしい本作にちなんで作るのは、劇中に登場する色も味も変わる魔法のお薬にヒントを得た飲み物です。

ライムソーダ・ラムパンチ・いちごソース3つの味わいが楽しめるセパレートドリンクで、魔法のように完璧なひとときをどうぞ!

メリー・ポピンズの特別なお薬とは

いちごにライムにラムパンチ!色も味も変わる魔法の薬

魔法の薬が登場するのは本作の見どころの一つとも言える、実写とアニメーションの融合による素晴らしいミュージカルシーンの後のこと。

突然の雨に降られ、 楽しい絵の中の世界から帰宅したメリーはバンクス家の姉弟・ジェーンとマイケルに「足を濡らした日はお薬を飲む約束よ」と言い、大きな茶色の薬瓶を取り出します。

嫌々ながらスプーンを差し出す子どもたちですが、どうもお薬は普段彼らが飲んでいるものとは様子が違うよう。

なんと瓶から注がれるごとに色も味も変わり、マイケルは真っ赤ないちご味、ジェーンはグリーンのライム味、そしてメリーの分はなんとラムパンチ味!

メリーの魔法ならお薬さえも美味しく楽しく変身してしまうという、とても素敵で夢のある場面でした。

材料の考察

材料についてはいちご・ライム・ラムパンチと具体的な名前が出ているので、今回はこれらを使ってドリンクを作りましょう。

ただし、「Practically Perfect(あらゆる意味でほぼ完璧)」なメリー・ポピンズの特別なお薬がテーマですから、魔法のような驚きも欲しいところ。

とはいえ、さすがに彼女のように一口ごとに味が変わる飲み物を作るのは至難のワザ。そこでご登場いただくのが「比重」です。

味ごとに糖度に差をつけて比重を変え、3層に分かれたセパレートドリンクにすれば不思議な印象を演出できるはず……。

もう一つポイントになるのは、ラムパンチですね。

クラシックなラムパンチについては、パイナップルジュース・オレンジジュース・ライムかレモンジュースにグレナディン(ざくろ)シロップ、そしてラム酒をミックスしたものが一般的なので、今回はこれを子どもでも飲めるノンアルコールでアレンジ。

ラム酒の持つカラメルのような香りと甘さを再現するため、メープルシロップを加えたモクテルのラムパンチを作り、魔法のドリンクに組み込んでいきましょう。

あらゆる意味でほぼ完璧!なカクテルを作ってみよう

メリー・ポピンズ|あらゆる意味でほぼ完璧!なカクテル

材料(1杯分)

  • ラムパンチ用
  • パイナップルジュース_50ml

  • オレンジジュース_50ml

  • レモン果汁_小さじ1/2

  • メープルシロップ_小さじ1

  • その他の材料
  • 無糖の炭酸水_100ml

  • 氷_グラス1杯分

  • ライム果汁_小さじ1

  • いちごジャム_大さじ1

作り方

  • ラムパンチの準備
  • 注ぎ口のある容器に材料を全て入れ、よく混ぜておく
  • 仕上げ
  • 炭酸水にライム果汁を加えて混ぜ、ライムソーダを作っておく
  • 背の高いグラスの底にいちごジャムを敷き、グラスの口付近まで氷を詰める
  • 氷の上を伝わせるように、静かにラムパンチを注ぐ
  • 氷が足りないようなら追加し、3と同様にそっとライムソーダを注げば出来上がり

ポイント

  • メープルシロップの代わりにラム酒60mlを加え、大人向けのラムパンチで作るのももちろんアリです。

食後のヒトコト

かき混ぜると夕焼けのような色合い。
こちらもきれいですね。

いちごジャムの赤にラムパンチのオレンジ、クリアなライムソーダと3層に分かれたドリンクは見た目も華やか。

ストローで静かに吸えば一層ごとに違う味を楽しむこともできますが、最後が甘ったるくなってしまうので、飲む前によく混ぜるのがおすすめです。

なお、きれいな層にするコツは、ドリンクの甘さを段ごとにしっかり変えること・氷は必ずたっぷり加え、氷の上を伝わせて静かに注ぐこと。それさえ守れば作るのも難しくありません。

段ごとに甘さを変えればラムパンチやライムソーダ以外でも同じようなセパレートドリンクは作れるため、他のジュースで自分好みのセパレートドリンクを作ってもいいですね。

不思議で美味しいドリンクの魔法で、メリーと一緒に過ごすような幸せなひとときをどうぞ!

再現料理のこぼれ話などはTwitterで!

Twitterはこちら

Instagramはこちら

OFUSEはじめました!

サポートしてもらえると喜んで、より面白い料理ネタ探しや素敵食材・レストラン紹介などに励みます

  • この記事を書いた人

宵闇

作者の心情や時代背景などを頭でっかちに考察しつつ、物語や歴史に登場する料理を作っています。お仕事のご依頼等については、お問い合わせフォームもしくはinfo@saigengohan.comよりどうぞ。

-再現料理, 海外の作品
-, ,